スポンサーリンク

 

 

 

大苦戦を強いられた6月が終わり、前回より2003年7月に突入。

その初日は、設定4以下でのラッキーパンチと、ハイエナが順当に決まるコラボで+39K。

ラッキーパンチはともかく、良いスタートが切れた。

先月の苦労があるだけに、初日からアドバンテージが取れた事は精神衛生上非常によろしい。

今月は、落ち着いて地に足のついた立ち回りをしていきたい。

では、第484話をご覧ください。

 

 

射止めた

 

 

 

今日の稼働も、朝イチはラッキー&ボギー店から。

打つのも、昨日に続いてまずはキンパル。

ボギー店がストック機対象のイベントの為、ボギー店に入店し、台を選択。

凹み台の中から「二番目」に凹んでいる台を選んで勝負開始。

一番凹んでいる台を選ばなかったのは、先頭にいた常連さんが抑えたから。

どちらでも良かったので、特に問題ない。

打ち始めると、すぐさまドットがざわざわ。

「おっ!」

と、思っていると、めでたくリセットボーナスGET。

コレにて打つ根拠が一応は出来た。

このボーナスがREGだったのが痛いと思っていたが、すぐさま32ゲーム以内にBIGを放出。

ホッとする間もなく、もう一発BIG。

なかなか快調な出だし。

と、言うか、文句のない立ち上がりだ。

しかも、BIG中のハズレ確率が良い。

今のところハズレは2回

僅か二回のBIGでどうこう言うつもりはないが、期待が持てる事は確か。

このBIG中のハズレ確率。

打ち手のわがままだが、中途半端が一番困る。

最初のBIGで、4回も5回も出てくれれば、ソレはソレで即ヤメ出来るから良いのだが、2回程度を繰り返されるのが一番面倒くさい。

この日のように、BIG一回で1回なら、結果はどうあれ、ワクワクしながら打てる。

少しだけ期待を持って打ち進めていくと、この日は期待を裏切らない展開。

ボーナスの出現率はまずまず好調な上、BIG中のハズレ確率も落ちてこない。

心の中に、

「どうせ、いきなりのハズレRUSHで、設定4以下でしたってオチでしょ」

と、不貞腐れた考えがよぎるのは、先月の大苦戦のせいだろうか?

だがこの時は、そのネガティブな思いを打ち消してくれた。

BIGの回数が10回を超えても、ハズレ確率は1/20を切らない。

それどころか、1/30近い数字をキープし続けている。

ボーナスの放出も問題ない。

BIG中のハズレ確率も問題ない。

「ツモッたね」

どうやら、設定6を射止めたようだ。

「一点読みで見事に捕まえた!」

と、言う訳ではないが。

目の前の台が設定6である事は間違いない。

ならば後は「出すだけ」だ。

 

・・・22時半。

納得の表情で出玉を流す銀猿くん。

久々となるキンパルの設定6はやはり面白く、終日楽しく打ち切る事が出来た。

やはり、パチスロは高設定を打ってこそだな。

してやったりの連勝スタート。

よしっ!

 

 

店舗 機種 収支
ボギー キングパルサー +49K

 

 

小計 月間計
+49K +88K

 

 

 

第485話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事