スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

十一ヶ月目に突入したパチスロ専業生活。

過去最高の成績を叩き出した10月から一転、11月に入ってから厳しい戦いが続いている。

月の1/3が経過した時点で-66.1Kと、これまで最も苦労したデビュー月である1月よりも酷い状況。

そんな中、久しぶりに掴んだ花火の設定5で+2Kと、せっかくのチャンスも活かせずじまい。

前回は、他店の調査に動くなど、一応打開策を見つけようとはしてはいるが・・・。

苦戦が続く2001年11月、中盤戦入り口となる第118話をご覧ください。

 

まさか・・・

 

11月11日

朝からファースト店へ。

今日の狙いは、当然の事ながら昨日打った花火。

負けは免れたものの+2Kと、超消化不良に終わっているので「今日こそはっ!」と気合い入れて、花火狙いにしては珍しく開店20分前に並ぶ。

この日は日曜日であり、しかも11月11日と言う事で、別にファースト店が何かイベントをする訳ではないが「何か」を期待したお客さんが、多数並ばれる事を想定して早めの出勤。

若干心配したものの、狙い台は無事確保。

お次は、クロスを仕込んでいるので、設定変更判別。

「・・・回らない」

最初の、1Kの回転数が30回チョイと、まさかの設定変更挙動。

いくら差枚数がプラスだったとは言え、よもや設定を変えられるとは思ってもみなかった。

だが四の五の言っても仕方ない。

傷心の中、目の前の台をブン投げて、新たな「上げ狙い」の台に移動。

この時点で少々気持ちが切れてしまった感はあったものの、そんな事を引きずっていては、勝負事で勝ち続ける事は難しくなる。

気持ちを入れ直して、三台ほど判別の旅に出掛けたものの、残念ながら全滅という結果。

ただしヒキが強く、花火の収支は+22.7Kとラッキーパンチ炸裂。

「低設定の方が出るやんっ」

と、一瞬思うものの、こんなモノは一過性の結果に過ぎないので、何の意味もない。

しかし、収支が凹んでいる現状においては、精神的に「楽」になったのは確か。

不当に浮いた状態で他機種に活路を求に向かう。

まずは、何故か一台だけ手付かずで生き残っていた獣王。

「取り敢えずリセット」

と、思って打とうとするが、ランプを確認すると低確状態。

レアな確率を引いたのか?全台リセットを止めたのか?

この時点では判断がつかないが、分かっている事は目の前の台は打てないと言う事。

続いてはデカドン。

上げ狙いで打ってみるも、設定据え置き挙動の為、こちらも打つ事が出来ない。

そして辿り着いたのはガメラ。

イベント以外では結果を残せていないが、この日も同じ結果。

BIGは引けたもののハズレ連発で続行出来ず、せっかくの不当な勝ち分を減らしだけに終わってしまった。

「う~ん」

厳しい。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 +22.7K
獣王 -1K
デカドンちゃん -1K
ガメラ -14K

 

 

コメント
昨日の花火が、まさか変更とは・・・
小計 月間計
+6.7K -59.4K

 

 

マズい状況

 

11月12日

朝からファースト店へ。

今日の狙いは獣王。

リセットだけではなく、設定狙い。

勿論、狙うは設定6だが、5でも4でも、結果が伴えばソレで構わない心境。

狙い台を抑え、まずは高確の確認から。

昨日、打った台は低確スタートだったが、この日は無事高確スタート。

まずは最初の純ハズレがポイントだが、低確で引いてあっさりスルー。

設定6の可能性は低くくなってしまったが、今日は台選択にある程度自信を持っているので、自身の判断するラインとしている「高確ハズレ3発」までは追う。

・・・三発目の高確純ハズレを華麗にスルーし、トボトボと花火のシマへ向かう若き日の銀猿。

最早、この立ち回りは通用しない事を認識すべきだろう。

気を取り直して、花火を二台判別するも「安定の不合格」で、万事休す。

いよいよ「マズい」状況になった。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 獣王 -28K
花火 -0.1K

 

※一言コメントなし

 

 

小計 月間計
-28.1K -87.5K

 

 

第119話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事