スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

ここまで、パチンコ・パチスロで回収率を上げる為には、

・ボーダー以上に回る台を打てば良い

・高設定だけを打てば良い

・期待値100%超えが「目に見えて分かる台」だけを打てば良い

と「増やすこと」を考えてきました。

 

 

 

今回は、逆に「減らすこと」を考えてみたいと思います。

 

 

無駄を減らす

 

「回収率を上げる」=「沢山勝つ」は、正解ですが、回収率を上げる方法はそれだけではありません。

「負けを減らす」ことも、立派な手段です。

特に「無駄な負け」はなくすべきでしょう。

コレまでに挙げてきた、ボーダー以上・高設定・ハイエナを徹底すれば、おのずと無駄な負けは減ります。

ですが、ハイエナはともかく、ボーダー以上の台や高設定台に辿り着くことは、初めのうちは容易ではありません。

速攻性が高く、誰にでも効果のある「無駄な負け」を減らすことから始めてみましょう。

 

 

対象者は多くない

 

「無駄な負けを減らす方法」=「損をしない方法」とも言えますが、残念ながら、対象者はそれ程多くないと思います。

そう言った意味では、あまり役に立たない内容かもしれませんが、もし、ご自身に当てはまる内容であれば、即座に改善して貰うことで、回収率が少しですがUPします。

 

無駄な負けを減らす2つの方法

 

誰にでも出来て、速攻性のある無駄な負けを減らす方法は、下記の2つです。

 

1.途中交換しない

 

たまに見かけるのですが、出玉を途中交換する方がいらっしゃいます。

パチンコでもパチスロでも、ある程度の出玉を先に交換することなのですが、コレがあまりよろしくありません。

「この出玉だけでも換えておけば、今日の負けはない(or勝ちが確定する)持ち玉があればズルズル打ってしまうから、先に交換しておこう」

と、言ったところなのでしょう。

お気持ちは分かりますが、コレをやってしまい、残った出玉が無くなった後に、再度サンドにお金を入れる人が結構いらっしゃいます。

等価交換なら構いませんが、持ち玉で打てる権利を放棄して、新たにお金を使う行為は「愚行」以外の何モノでもありません。

換金ギャップがある以上「100%損する行為」です。

ギャンブルにおいて「絶対」という言葉は軽々しく使えませんが、コレは絶対に損をします。

「大丈夫だよ銀猿!俺(私)は、そんな意志が弱くないよ~」

 

と、言う方がいらっしゃいましたら、余計に危ないです。

そんなに意志が固いタイプなのであれば、途中で交換しなくても、自分で決めたラインでヤメる事が出来るでしょ?

それが出来ないかも?と、ご自身で思っているから、先に交換するという方法を取っている訳です。

ならば、途中交換後の出玉が無くなった後に、絶対に追い銭しないと言い切れないなくないですか?

※今後は、途中交換をしないようにしましょう。

 

 

2.会員カードを作る

 

ほとんどのパチンコ店には、会員カードがあると思います。

この会員カードは、ほとんどが無料で作ることが出来て、しかもメリットが一杯です。

ポイントを貯めることで、色々な商品と交換することが出来たり、余り玉を貯めておいて、好きな時に好きな商品と交換出来たりもします。

その中でも一番のストロングポイントは、

「貯玉で再プレイが出来る」

ことでしょう。

コレには、行っているお店と行っていないお店がありますし、再プレイには、一日あたりの上限が設けられていることが殆どだと思います。

それでも「最初から持ち玉で遊技出来る」という状況は、間違いなく有利です。

先程の途中交換とは逆で、日をまたいで持ち玉が有効となる訳ですから、得でしかありません。

個人情報の流出や、家族にバレたくないなどの理由はあるかもしれませんが、よく行くお店の会員カードは、

「作っておいて損はない」ではなく、

「作らないと損」だと、思って下さい。

※会員カードを即作りましょう

 

まとめ

 

今回は「回収率爆上げ!」には繋がりませんが、その代わりに確実に効果が見込める内容をお伝えしました。

最初に書いた通り、当てはまる人はそれ程多くないかもしれませんが、もし貴方が当てはまるのならば、ラッキーです。

取り入れることで、僅かでも確実に回収率がUPします。

次に打ちに行った時は、すぐに会員カードを作って下さいね。

次回は、具体的に何をすれば良いか?をお伝えします。

コレが出来れば、回収率UPは勿論、100%超えも見えてきますよ。

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事