スポンサーリンク

 

 

 

前回より、2003年10月に突入。

「快勝!」とはいかなかったが、初日を勝利で飾る事ができ、まずは上々のスタートを切る事が出来た。

先月があまりに不甲斐ない内容だっただけに、今月は「ビシッ!」と、専業者らしい立ち回りを見せて貰いたい。
では、第566話をご覧ください。

 

 

10月3日

この日の収支を見て驚いた。

 

「何だこの機種数と店舗数は?」と。

めちゃくちゃ沢山の機種を打っているし、とっても多くのお店で打っている。

一日で打った店舗数は、過去最大ではなかろうか?

コレを、全機種いつも通りに書いていたら、読まれている皆さんが怒り出すorページを閉じてしまう事必至である。

最初に大枠だけ書くと、

「全然ビシッ!となんかしてへんやんけっ!この野郎!」

と、言った一日である。

朝イチはF・S店。

ここ最近の流れから、金曜日にも関わらず、N・E店ではなくこちらを選択。

コレが躓きの元だろうか?

キンパルからスタートは定番だが、その後、百景経由のドロンジョ行きというコースを辿る。

キンパルは致し方ないが、何故かどれも中途半端な金額を負けて撤退している。

そもそも自信がないのなら、無理に打つ必要なんてないのに。

-17K。

F・S店を後にし、今更ながらN・E店に向かう。

例え出遅れたとしても「あの機種」があるから何とかなると算段。

当然の如く「あの機種」であるスロ金は打てたのだが、この時は不発。

まぁ、それ自体は仕方のない事なのだが、何故か妙に気にっているのか、スロ金の後にドロンジョを打っている。

打っているのは別に構わないのだけれど、+2Kってどういう事???

全く意味が分からない。

低設定を見切ってヤメた?

いやいや、そんなハッキリキッパリ判断がつく機種でもなかろう?

う~む

全く分からん。

自分がとった行動だが、皆目見当がつかない。

推察するに、恐らく「大した根拠なんてねぇ!」って、とこだろう。

本当に専業者か?この子?

-11K。

N・E店を出た後は、新規開拓。

新規開拓自体は必要な事だが、この日は、行く店、行く店で少しずつ打っている。

N・E店から程近いD・E店。

全く大した事ないお店だったが、モグモグ風林火山のハマリ台を発見。

例え閑古鳥が鳴いているお店であろうと、天井ハイエナに客入りは関係ない。

面白い機種だが、あまり打つ機会に恵まれないので喜んで打つ。

但し、喜んで打てる事と、結果が伴う事はリンクしない。

負債を増やす結果に終わり、-5K。

お次は、このD・E店近くの裏路地にあるG・R店。

ここもお客さんが少な目。

やはりパッとしないお店だが、ここには花火があった。

こういう、寂れた感じのお店で高設定があると、非常に勝ち易いので少々打診してみる。

が。

当然の当たり前で、判別なんて落ちるハズがない。

でも何故か、妙にヒキが強く、+6K。

無駄な運を使ってしまった気分。

この日の最後は、D・E店から自宅方面に向かう道中の、大きな幹線道路沿いにあるA・M店。

今日三軒目のお店だが、ここも全くそそらないお店。

少し見ただけですぐさま退店したくなる雰囲気だが、こんなお店に限って、ハイエナ出来る台が落ちていたりする。

機種は巨人の星。

喜んで打てる機種。

最後に幾ばくでも負債を取り戻せば、少しは気分良く一日を終えられる所だったが、結果は、モグモグ同様の-5K。

何だろう?

この「ダラッ」とした雰囲気が漂う稼働内容は?

「ビシッ!」と、締まった立ち回りとは程遠い内容。

やはり、自主引退の方向に進んだ方が良いのではないか?

 

 

店舗 機種 収支
F・S店 キングパルサー -2K
花火百景 -7K
ドロンジョにおまかせ -8K
N・E店 スロッター金太郎 -13K
ドロンジョにおまかせ +2K
D・E店 モグモグ風林火山 -5K
G・R店 花火 +6K
A・M店 巨人の星 -5K

 

 

小計 月間計
-32K -22K

 

 

第567話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事