スポンサーリンク

 

 

 

2003年9月の稼働も、今回が最終日。

今年に入ってから苦戦が続く月が多かったが、今月も苦しかった。

ただ、上半期の苦戦については、立ち回りのお粗末さよりも、ヒキやタイミングの要素がそれなりにあった気がするのだが、今月は違う。

特に後半は、立ち回りの酷さが目立った一ヵ月だった。

マイルールでは、

「月間収支がマイナスになれば即引退」

なのだが、正直なところ、月間収支うんぬん抜きで、引退した方が良いレベルであると思わせる内容だった。

まぁ、先の事はさておき、まずは目の前の一戦だ。

今回、-49K以上を刻めば、問答無用で引退となるのだから・・・。

では、第564話をご覧ください。

 

 

本望だ

 

 

9月30日

2003年9月ラストの稼働は、昔のマイホであるファースト店から。

前回訪れた際は、花火の設定5をツモり、収支的にはそこまでではなかったものの、キチンと勝利をおさめている。

その前回にも書いたが、このお店が、僕の専業者としての基礎を築いてくれた。

基本を取り戻し、今一度原点に立ち戻る為には、うってつけのお店。

情けない内容が続いた今月最後の稼働は、結果はどうあれ、ここで締めくくりたい。

まずは花火。

とにもかくにも、ファースト店ではこの機種が基本。

もし設定5をツモり、大逆噴射で-49Kを刻むのであれば、それは最早本望だ。

下見に来られていないので、慌ただしい朝イチの中、パッパッとデータを見て台を選択。

台を抑えた後、データ機器本体に向かい、全台の詳細を確認。

全台を確認すると、本日食指が動く台は三台。

その中に、自身が抑えた台が含まれている。

一番手評価の台ではないが、まぁ良かろう。

箸にも棒にも掛からぬ台ではない。

花火のシマに戻ると、残りの二台は既に他人の手に落ちている。

仕方あるまい。

花火での勝負は、迷う事なくこの台一択だ。

ペシペシと打ち始めると、投資6K目。

多分遅れていなかったハズだが、突然ゲチェナがズドン!

何度見ても美しいリーチ目だ。

コレがめでたくBIGで、ここから減算値判別タイムに突入。

ある程度打てば、すぐさま、設定4以下か否か判断がつく最強攻略法なのだが、この時は、なかなか結果が出ない。

そう。

減算値判別が遅々として進まないのは、判別ゲームの前にボーナスが連発した時である。

たまに起こる「嬉しい誤算」なのだが、この時はその誤算が結構続き、判別結果を得るまでに、BIG×4・REG×1と、都合5発もボーナスを引く事が出来た。

但し、コレは花火あるあるなのだが、この嬉しい誤算が発生した時は、案外、判別が落ちない事が多かったりする。

今日もその「あるある」に準じる結果。

残念ながら、判別は不合格。

設定4以下が確定してしまった。

花火から撤退し、再度データ機器本体とにらめっこに向かう。

朝イチは花火しか見ていなかったが、今は全機種を確認する。

何台か食指が動く台を確認し、それを携帯にメモ。

そして、携帯画面をチラチラ見ながらパチスロにシマに戻る。

すると、花火百景の候補台が空き台になっている事を確認。

すぐさまタバコを台に投げ入れる。

そのまま店内を一周するも、食指が動く台で空いているのは百景だけだった。

コレは分かり易い。

こうなれば、本日の第二ラウンドは、赤い方のドンちゃんで決まりだ。

花火で得た不当なアドバンテージがある。

いくら百景とは言え、引退を気にしながら打つ状況ではない。

馬鹿みたいに突っ込む気はないが、自分の読みを信じ、納得いくところまで打ってみよう。

そんな落ち着いた気持ちで打ち始めた百景だったが、コレも嬉しい誤算だろうか?投資8Kで、連続演出からサクッとBIGが降臨。

珍しく?ビタ押しも決まり、600枚超えの出玉を確保する事が出来た。

そしてここからは、大量獲得機とは思えない、ジリジリする展開に突入。

良くある話しではあるのだが、箱に手が届いたり、戻したりを繰り返していく。

それでも、何処かで「ドカンッ!」と爆発する展開もあるにはあるので期待していたが、そのドカンっ!が決まったのは二台隣のお兄さんの台。

BIG、REG織り交ぜて、快調に出玉を伸ばしていく。

「アレが当たりかなぁ?」と、思いながらも、未練たらしく打っていると、

「ね。アレが当たり。銀猿さんの台はハズレだよ」

と、赤ドンちゃんが言ったか言わずか、ここまでギリギリ踏ん張ってきたのが嘘のように、全ての出玉をペロリと飲まれたしまった。

うむ。

コレは仕方あるまい。

今日は、自身の読みがズレていたと言う事。

それでも、収支的には勝てているのだから、良しとしなければならない。

収支以上に、内容が酷かった一ヵ月。

来月は収支は勿論、キチンとした立ち回りを徹底出来る一ヵ月にしなければならない。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 花火 +16K
花火百景 -8K

 

 

 

小計 月間計
+8K +56K

 

 

 

第564話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事