スポンサーリンク

 

 

こんにちは!銀猿です。

二年目となるパチスロ専業生活も、今回より四ヶ月目に突入。

先月は迷走を続け、不甲斐ない立ち回りのオンパレードだった。

月も変わった事だし、心機一転、専業者らしい立ち回りで、キチンとしたパチスロを打っていって欲しいところ。

では、第193話をご覧ください。

 

エイプリルフールだが

 

4月1日

先月、軸となる店を決める事が出来ず、かなり右往左往した事から、今月から一応の軸をクレイン店に定めた。

理由は、獣王に設定6が入るなど、高設定を入れてくる可能性が、今行っているお店の中では最も高いと判断した為。

勿論、以前のファースト店のように、ネグラとしてこの店一本でしのいでいけるとは思わないが、一番手の位置付けはこの店にしておく。

そして、今日は朝からそのクレイン店へ。

今日は、14時に札による発表があるイベント。

自力で高設定をツモれる事が一番だが、駄目なら発表待ちも視野に入れた実践。

まずは獣王。

1Kで純ハズレを引くも何も起こらず&低確に落ちた為、1Kで即ヤメ。

お次はゲッターマウス。

「上げるならコレ」という台を判別するも不合格。

続いては大花火。

こちらも「上げ」狙いなら最右翼となる台を打ってみる。

安くでBIGを引いたので、期待を持って打ってみたものの、案外伸びず。

BIGを2回引けたが、出玉を全て飲まれてしまったので、取り敢えず休憩を挟み、14時の発表を待つ事に。

待機策に出ていると、14時の発表で大花火に札が入る。

空き台に刺さったので、年老いた今では出来ない、素早い動きで札台をGET。

すぐさま、休憩を入れていた台を店員さんに開放して貰い、掛け持ち時間は15秒。

これぐらいは許して貰えるよね?

おさえた大花火。

高設定の期待が持てる札が刺さったが、勿論、設定を見せて貰える訳ではない。

それに「設定○」などと、具体的な札でもない。

あくまで「エエ台やで」と、お店側が「言っている」だけ。

しかも機種は大花火。

設定判別要素は、殆ど無いと言って良い機種。

お店を信用し、大花火のスペックに頼る他ない。

ここまでの負債は10K。

それ程傷は深くないが、この台で投資が嵩む展開になると、かなり厳しくなる。

早めのBIGを期待して打ち始めると、願いが通じ、初BIGは6K。

そしてここからは、札の信用度を疑う暇を与えずに、小気味良くボーナスが訪れる。

BIGだけではなく、REGもしっかりついてくる展開に、不安なく打ち進める事が出来た。

エイプリルフールだが、お店の発表を素直に信じて良かった。

が、折角多くのBIGを引けたのに、自分の腕がその幸運をMAXに活かす事が出来なかった。

目押しが上手くないのは自覚していたが、こんなにハズシミスするなら、アシストハズシに助けて貰えば?

 

 

店舗 機種 収支
クレイン 獣王 -1K
ゲッターマウス -5K
大花火 +76K

 

 

コメント
朝からクレイン店。
獣王 ⇒ ゲッター ⇒ 大花火と打つも、手応えなし。
14時の発表で、運良く大花火の札台をGETすると、どうやらコレが当たり。
快調にボーナスを重ねましたが、ハズシミスを連発。
自分が悪いのですが、勿体なかったです。
小計 月間計
+70K +70K

 

 

第194話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事