スポンサーリンク

 

 

順調に思っていた2003年5月の稼働だったが、それも「先月と比べて」の事。

先月の結果があまりに酷かったので、今月が「マシ」に思えていただけ。

そろそろ後半戦に差し掛かろうと言うのに、+151Kでは、どうにも心許ない。

この程度の勝ちでは、マイナス収支が見え隠れしてしまう。

気を引き締めていかなくてはならない。

では、第446話をご覧ください。

 

 

ギリギリ足りないか

 

 

5月18日

今日も朝からラッキー&ボギー店・・・ではなく、今朝は王様店から稼働スタート。

一週間程前、かなり久々となる花火の設定5をツモっている。

長らく低迷していた王様店だが、そろそろ復活の気配だろうか?

前回の花火はたまたまなのか?

それとも本当に復活なのか?

今日は、その確認を兼ねた大事な稼働。

なので、他のお客さんとの兼ね合いはあるものの、全台判別するつもりで、数少ない入店待ちの列に並んだ。

10時開店。

前日の下見は出来ていないので、素早く花火の履歴を確認していく。

バタバタッと見た中で「コレッ!」と、ピンと来た台に携帯を投げ入れ、台を確保した。

花火は全台履歴を確認する事が出来たので、一応、店内の様子を軽く見てから、抑えた台に戻りいざ勝負開始。

開店間もなくなので、お客さんが少ない。

それ程稼働が上がるお店ではないが、お客さんが疎らなうちに、一台でも多く判別しおきたい気持ちがある。

そんな少し焦る気持ちを抱えていたが、初BIGは3Kと早かった。

ホッと胸をなでおろしたが、判別結果は不合格。

仕方あるまい、結果が早く分かった事に納得して、すぐさま二台目に移動。

当然、二台目も早いBIGを期待したが、先程のようにはいかず、こちらはREGを一度挟んで、投資7KでBIG。

常識の範囲内で当たったので、全くもって文句はない。

後は、判別が落ちてくれれば、してやったりだったのだが・・・落ちたね!

判別ゲームで風鈴が!

しかも何度も!

本当に「してやったり」の展開。

二台目にして、花火の設定5をゲットである!

設定5をツモれた事は勿論大きいが、それと同じぐらい「設定5があった」事が大きい。

古い付き合いとなる王様店が、復活の狼煙を上げてくれた。

勿論、明日以降、常に高設定を置いてくれ、それが自分の手に落ちる保障などあろうハズはないが、選択肢が増えた事は間違いない。

コレで立ち回りの幅が広がった。

先の話はさておき、まずは目の前勝負。

気持ち良く出して、月間収支を200Kに乗せたい。

17時過ぎ、そこには、息をハァハァ切らせるようにして、サンドにお金を突っ込む銀猿くんの姿が・・・。

久しぶりに喰らう「ダメなドンちゃん」である。

追い銭につぐ追い銭。

出ては飲まれての繰り返し。

それでも目の前の台は設定5。

機械割を信じて打つのみである。

結局、投資が止まったのは38K目。

時刻は19時過ぎ。

残された時間は3時間と少し。

「せめて半分は回収したい」

そんな気持ちでレバーを叩き続けると、ここからドンちゃんが一変。

「本当に同じ台?」

と、思える勢いでボーナスを重ねていく。

あれ程チェリーしか出なかった遅れも、今では殆どボーナスに繋がる。

「何とかまくれるか?」

そう思った所で閉店終了。

感覚的に「ギリギリ足りないかな?」と、思っていたが、コインを流してみると、3,000枚チョイと何とか届いていた。

一台目がチャラだったので、この日の収支は+5K。

負けなかった事は良かったが、折角のチャンスを活かせなかったのもまた事実。

収支表を見れば「王様店 花火 +5K」と、味気の無いものだが、何とも気持ちの浮き沈みが激しい一日だった

 

 

店舗 機種 収支
王様 花火 +5K

 

 

 

小計 月間計
+5K +156K

 

 

第447話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事