スポンサーリンク

 

 

 

前回より、2003年2月に突入した稼働日記。

苦しかった1月も、最終的にはそれなりの収支で終える事が出来た。

今月は、前月の反省を活かし、納得のいく立ち回りをしていきたい。

まずは、今月の初白星を目指す。

では、第367話をご覧ください。

 

 

ドンピシャッ!

 

2月2日

今日は久しぶりに、朝からファースト店へ。

この店に来ると言う事は、勿論、イベント開催日。

7.6枚時代とは違い、イベント内容は「札刺されば設定5or6」と言う、普通に考えればイベントでも何でもモノ。

しかし、このお店は自分にとっては「別格」。

ガセはない。

嘘はない。

無駄に誇張しない。

完全無欠の優良店扱い。

「誰よりも知っている」とは言わないが、このお店の傾向は熟知しているつもり。

今日も狙い台を絞って、気合を入れての参戦。

今日の狙いは花火・・・ではなく、猛獣王。

花火に向かわない理由は二つ。

一つ目は「狙いが絞り切れない」から。

連日凹んでいる台が多過ぎて、どの台から打てば良いのか、皆目見当もつかない。

その上、花火は10台ある。

絞れていないと余計に手が出し辛い。

それでも減算値判別があるので、自分一人で片っ端から面倒見られる状況なら考えなくもないのだが、そこまでヌルくないのが現状。

それなりにライバルもいる状況なので、やはり二の足を踏む。

二つ目の理由は「他の機種に明確な狙い台がある」から。

この理由の方が大きい。

その機種こそが猛獣王と言うわけだ。

それに、猛獣王を外してからでも、花火は後出しジャンケンが効く可能性がある。

ここは自分の読みを信じて、朝イチは猛獣王から入る。

猛獣王狙いだが、設定6の可能性は低いと考えている。

それは、ファースト店が基本的に「少ない設定6を使うよりも、より多くの設定5を使う」スタンスだから。

勿論、設定6を使わない訳ではないが、設定5を多用する方針なのは間違いない。

なので、今日はハナから設定5を視野に入れた戦い。

普段は、最初から設定5を狙う立ち回りはしないが、そこはファースト店に対する「信頼」がある。

猛獣王に設定5は最低一台は入れてくるだろうし、入るなら、あの台しかない・・・ハズだ。

10時開店。

一目散に狙い台に向かい、無事に台をGET。

この台取りが最大の難関だと思っていたので、ホッと胸を撫で降ろす。

いつも通り店内を一周し、朝イチの確認を済ませて、いざ勝負開始!

今日の稼働日記は、ここまで長々と狙い台に至るまでの脳内を書き連ねてきたので、実践内容はサラッといく。

結果は、

ドンピシャッ!だった。

最初に引いた高確ハズレがからサバに突入。

まずまずの連チャンを炸裂させ、気持ちに余裕を持って稼働続行。

その後の高確ハズレのヒキも、そして肝心の突入率も良好で、自身の読みに確信を得る。

20時前には「確認」の札も刺さり、予想通り設定5。

そして、出玉は設定5とは思えない程順調に伸び、終日ストレスフリーで実践終了。

最終的には8,000枚超える出玉を叩き出し、今月の初白星を、爆勝で飾ってくれた。

立ち回り、結果ともに申し分なしっ!

Good jobやで、銀猿くん。

 

 

店舗 機種 収支
ファースト 猛獣王 +133K

 

 

 

小計 月間計
+133K +128K

 

 

 

第368話に続く

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事