スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは!銀猿です。

今回は機種名鑑第89弾「来来悟空」の登場です!

「登場ですっ!」なんて言ってみたものの「ライライゴクウってナンデスカ?」状態です。

先日の六地蔵Xの時もそうでしたが「マッタクキオクニゴザイマセン」

思わず、片言になってしまうぐらい何も覚えていません。

今回も、上っ面をなぞるような機種名鑑となりますが、良ければ、少々お付き合い下さいませ。

では、早速参りましょう。

 

 

スペック

 

 

メーカー

エレコ

■発売時期

2002年8月

 

 

BIG REG 機械割
設定1 1/348 1/1260 不明
設定2 1/327 1/1260
設定3 1/309 1/1170
設定4 1/292 1/1092
設定5 1/264 1/1024
設定6 1/240 1/910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典 777@Nifty様

 

 

 

基本

 

 

まずは、まさかの「エレコ」にビックリ!

六地蔵と同じメーカーとは・・・。

この筐体で記憶にあるのは、完全にバベルだけです。

タイプはA+ATと、この時代では普通の・・・と言いたいところだが、何やらゲーム性がややこしい。

BIGとREGの両ボーナスに加え、ATが付いているのは当然だが、その上、ストックまで付いている!

個人的には、この時点で「やらかした感」満載だが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AT

 

 

ボーナスは上記通り、超BIG偏重型。

コレはそれ程珍しくない。

ATの方はと言うと、、六地蔵程ではないものの「爆裂」からは遠い感じ。

1セット20プレイで、平均獲得枚数はおよそ80枚。

連チャン性「あり」との事だが、この獲得枚数だと、ゴルゴぐらい連チャンしてくれないと「爆裂」の仲間入りは難しい。

AT抽選には「高低」の概念が存在すので、当然、高確状態の方がATに当選しやすい。

細かい数値を載せても、恐らくは誰も「興味がない」と思われるので(僕が一番興味を失っているのは内緒)

ざっくりと。

低 ⇒ 高は、BIGで100%。

後は、ハズレの0.78%と、山の8.2%。

高 ⇒ 低は、チェリー28.9%・リプレイ25%・ベル6.25%と、沢山あるが、成立確率からすれば、リプレイがメインだろう。

抽選契機は、BIG成立・山成立・JACゲームでベル揃い・BIGのストック放出時。

この中では「JACゲームでベル揃い」が最も熱く、設定1~5は50%。

設定6に至っては、100%当選。

 

 

ストック

 

 

 

本機のストック機能は「ややこしい」

正直、僕もよく分かっていない。

よく分かっていない人間が、知ったかぶって説明すると、そこには「カオス」が出現するだけとなる。

そこで、他力本願で申し訳ないが、しっかり説明して頂いているサイト様を引用させて頂く。

以下、引用分をご覧頂いて、上手にご説明頂ける方は、この読解力が壊滅的に乏しい銀猿に、是非ともご教示頂きたい。

 

 

<ゲームの流れ>

BIGが成立した場合機械内部でストック抽選が行われる。REGはストックされない

【ストック率】
即放出 90.2%
ストック 9.7%

BIGが揃えられる状態中に成立したBIGは100%ストックされ、REGが成立した場合はフラグが消滅する

同様に

REGが揃えられる状態中に成立したREGは100%ストックされ、BIGが成立した場合はフラグが消滅する

放出抽選は毎ボーナス時。最大ストック数は30個。放出される場合は成立順に1Pで放出

【放出抽選】
BIG時 1/51
REG時 1/14

放出時は毎ボーナス放出モード継続抽選を行う

【継続抽選】
放出継続 79.6%
放出終了 20.3%
※ストックが0になった場合も放出終了

 

引用元 HAZUSE様

 

 

 

まとめ

 

六地蔵に関しては、まず間違いなく「マイナー機種」だと思うのだが、本機はどうなんだろうか?

動画もあるし、僕が知らないだけなのだろうか?

それにしても、この頃のエレコは「独特」過ぎやしないかい?

 

 

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事