スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!相変わらず絶不調の銀猿です。

マイ億くんには敵いませんが、現在、なかなかの逆神ぶりを発揮しております。

それでも明日は競馬の祭典、ホースマンの夢、日本ダービーです。

胸を躍らせて、馬券を買いたいと思います。

 

 

該当馬

 

早速ですが、今回のダービーでパターンに合致した馬は、

15番 ジオグリフ

です。

ちなみに皐月賞同様、Twitterで呟いている馬券購入対象馬にも該当しています。

だからと言って的中率が上がる訳ではありません。

逆に、現在その馬券購入対象馬が絶不調なので、避けた方が良いのかもしれません。

ですが先日書いた通り、ここも淡々とルール通りに買うのみです。

 

 

今年の日本ダービーの本命馬は、15番ジオグリフでいきたいと思います。

 

 

予想

 

 

自分の予想を話せば、ジオグリフの「単勝」という選択肢はありませんでしたね。

ドレフォン産駒がダービー馬・・・イメージが湧きません。

予想しようがシステム的に買おうが、現在全く当たらない僕ですが「予想」するなら、4強決着はないかな?と。

まず、ドウデュースが怪しい。

今回は前走より前目で競馬をしそうだが、その位置で前走同様の上がりが出せるか疑問。

2歳王者であり、前走のGⅠを上がり最速で負けて強しの内容。

ここではより上昇が見込める・・・先週のサークルオブライフにそっくりやん!

続いてダノンベルーガ。

前走は伸びない内を回ったこと。

古傷の影響から、右回りは苦手な可能性が高いこと。

調教が超絶に攻めており、上積みが見込めること。

・・・ダービーに向けて、プラス材料がてんこ盛りのように報道されているが、額面通り受け取って良いものだろうか?

特に前走の皐月賞は、似た位置を通ったアクスビクターモアとはクビ差。

それでいて、今回の人気は大差。

そこまで力が抜けているようには感じられない。

後、川田騎手はGⅠで最も儲かる騎手の一人だが、2017年以降、GⅠで一番人気に騎乗した際の成績は、

「勝率16.7%・連対率27.8%・複勝率44.4%。単勝回収率40%・複勝率回収率56%」

と、不振。

ダノンベルーガが一番人気になるか不明だが、GⅠの川田騎手は、実は少し人気がない方が美味しい騎手だったりする。

(今年で言えば、桜花賞〇・ヴィクトリアマイル×)

で。

銀猿的に大穴で面白いと思っているのが、

11番 ジャスティンロック

巷のみんなが声を揃えて言う、

「今年の皐月賞は、先行馬有利・外有利だった」

と。

確かにその通りだと思う。

だとするならば。

道中16番手で競馬をし、最後の直線で伸びない内を突き、上がり3位の脚を使うも7着に敗れたジャスティンロックは、完全にバイアスに逆らった走りをしたのではないか?

ドウデュースとオニャンコポンは後ろからだが、外を走っている。

ダノンベルーガとアスクビクターモアは、伸びない内を走っているが、先行している。

Wパンチを喰らってなお、それなりの着順にまとめているのはジャスティンロックのみ。

まぁ、リオンディーズ産駒だし、ダービーでは不利とされる乗り替わりだし、過度の期待は禁物だが、この人気なら買ってみたくなるよね。

 

 

馬券

 

今回はシンプルにいきます。

 

ジオグリフの単勝

 

以上です。

では皆さん、競馬の祭典を心より楽しみましょう!

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事