スポンサーリンク

 

 

おはようございます!銀猿です。

突然「人生やり直し宣言」なんぞをした訳ですが、前回申した通り、そんな簡単に人は変わることが出来ないと思っています。

でも、目の前のことをほんの少しずつ変えていくことで、多少なり変化していくとも思っています。

今日は、最近僕が変えたことを一つ。

 

要領よく

 

最近自分の中で変えたことの一つは、

「仕事に対する取り組む姿勢」

です。

 

僕がスロプロを辞めるきっかきになった一つは、仕事をしたいと思ったからでした。

社会復帰編で書いた通り、紆余曲折を経ながらも、何とか無事に社会復帰を果たすことが出来ました。

 

あれから10数年。

仕事にも慣れ、働くことが「当たり前」だと思ってしまっていた僕は、いつからか、要領よく業務をこなす毎日になっていました。

「要領よく」と言えばまだ聞こえ方がマシですが、要は「手抜き」しながら働いていたということです。

 

 

当たり前だと

 

 

いつしか、働けることが「当たり前」だと思ってしまっていました。

いつの間にか、お給料を貰えることが「当たり前」だと思ってしまっていました。

そんな訳ないですよね。

今なら、コロナの影響で働きたくても働けなくなった人。

会社が倒産してしまい、職を失ってしまった人。

自分のお店を、苦渋の決断で閉めなくてはならなかった人。

自分ではどうしようもない状況に追い込まれて、苦しんでいる方達も多いと思います。

 

そんな中、僕は恵まれています。

コロナの影響を受けず、仕事をさせて貰えています。

お給料も下がっていません。

それなのに、ただ会社に行って「仕事」ではなく「作業」をする日々。

バチが当たりそうです。

そうでなくても、勿体ないですよね。

同じ時間を使って仕事をするならば、会社のためになることや、お客さんのためになること、同じ職場の仲間のためになることに自分を使った方が、よほど有意義です。

50歳を間近に控えて、今更こんなことを言っている僕は情けないですが、どうしようなくなる前に、気が付いて良かったと思います。

 

 

感謝

 

 

そこで、僕が仕事に対して変えたことは気持ちです。

考え方とも言えますし、心の持ちようとも言えます。

一言で言えば、

「感謝」

ですね。

綺麗ごとのように聞こえるでしょうが、本当に感謝の気持ちを持って仕事をするようにしています。

 

仕事を与えられていること。

お給料を貰えていること。

縁あって、一緒に仕事が出来ること。

当たり前だと思わずに、感謝して仕事をするようにしています。

仕事中に、少し陰に入るというか、ネガティブな感情が顔を出しそうな時は、

「感謝」

と、自分に投げかけてみるようにしてみました。

すると、今だけかもしれませんが、気持ちが落ち着くのを感じられます。

こう思うようになってから、仕事に行くことが嫌じゃなくなりました。

休みの日を指折り数えながら出勤することがなくなりました。(お休みは勿論嬉しいですが)

アラフィフのおっさんが、美辞麗句を並べているように聞こえるでしょうが、自分的には「良い感じ」です。

このまま続けていきたいですね。

 

そう言った意味でも、ブログに書くということは、とても良い効果がありそうです。

書きながら「アラフィフのおっさんが書く内容じゃないな」と、思いますが、これまで、みっともない半生を書き続けてきた身ですからね。

今更、恰好つけたところで、何にもならないですから 笑

 

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事