スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

前回より始まった社会復帰編。

約7年間に渡るパチスロ専業生活に別れを告げ、社会復帰を目指し始めた銀猿。

だが客観的に見て、再就職に向けて状況が厳しい事は間違いない。

しかも、自身がやりたい仕事や、その方向性すらままならないときている。

僕は次のステップとして、自分が何をやってきたか?何が出来るか?を考える事にした。

 

 

職歴

 

 

このブログを始めた時、一番初めのご挨拶にも書いたのだが、僕は主体性がない上、継続する事が出来ない人間だった。

高校入学の際は、家庭教師に勧められた学校を受験する事が決まっていたにも関わらず、当時仲の良かった友人に誘われると、願書提出直前にあっさりと受験校を変更。

高校卒業時も自分の人生をろくに考える事なく、進学も就職活動もせずフリーターになる始末。

中学、高校と運動部に入部したものの、三年間続ける事なく退部・・・。

う~ん。

自分で振り返っても、本当にダメな奴だったと思う。

そんな状態で社会に出て、最初に勤めた会社がガソリンスタンドでのアルバイト。

その後も、短期、長期織り交ぜていくつかアルバイトをしたが、メインはガソリンスタンドとパチンコ屋さんのアルバイトだった。

いわゆるサービス業・接客業と呼ばれる職種である。

誤解をして欲しくないのだが、これらの職業が良いとか悪いと言っている訳ではない。

僕が主に経験してきた職業が、サービス業・接客業であったと言う事だ。

その他の短期のアルバイトも、似たような職種のものが多かった。

なので、僕がこの時点でやってきた仕事は、パチスロ専業生活を除けば、サービス業・接客業と言う事になる。

 

 

得意分野

 

やってきた事は確認した。

次は自分が得意な事、出来る事だが・・・。

何だろうか?

前回も書いたが、何かの資格を持っている訳ではない。

割と得意と思えるのは、車の運転だろうか?

運転自体は苦にならないし、ガソリンスタンド歴が長かったので、色々な車を運転する機会に恵まれた。

今はどうか知らないが、当時は洗車機を使って車を洗う人が多く、しかも、セルフではなく店員がお客様の車を洗車機に入れるのが当たり前の時代。

その為、様々な車種・大きさの車を洗車機に入れてきた。

中には、横幅ギリギリ一杯みたいな車も扱ってきたので、どんな車でも乗る事に抵抗はない(左ハンドルは苦手だが)

お客様の車の引き取りに、4t程度のトラックに乗る事もあった。

縦列駐車で四苦八苦する事も、余程の事がない限りほぼない。

うん。

車の運転は得意と言えるかもしれない。

そしてもう一つは、当たり前だが「パチスロ」だろう。

ユーザーとして長く関わってきた訳だが、パチスロ自体の知識も豊富な事は間違いない。

勿論、パチスロを作るといった開発などは出来ないかもしれないが(アイデアはあるにせよ)ライトユーザーと比べれば、パチスロに詳しいに決まっている。

打ち手でなくとも、活かせる場所はあるハズである。

 

 

無難

 

 

結局のところ、過去に経験がある職種に辿り着いてしまった。

無難な決着であり、ある意味「当然」なのかもしれないが、今思えば、安易な方向に逃げていたと感じる。

この時パチスロの稼働を停止し、収入源が断たれていたのは事実だが、かと言って生活に困っていた訳ではない。

それまでの蓄えもそれなりにあったし、自分自身、それ程生活費がかさむタイプでもなかった。

社会復帰に多少の時間を要したとしても、慌てるような状況ではなかったのである。

それならば若くないとは言え、新たな可能性に挑戦出来たハズ。

そう言った意味で「逃げていた」ように感じてしまうのだが、

「他の選択肢があると思っていなかった」

のが、正直なところ。

自分でも、異常に視野が狭かったと思う。

ともあれ、一応の方向性は決まった。

次は、実際に仕事を探していく事になる・・・。

 

社会復帰編3へ続く

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事