スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、現在、馬券が絶不調。

スランプに陥っております。

 

 

で。

せっかくスランプになっていますので、ここは一つ。

僕なりに対処してみたいと思います。

 

 

現状

 

 

まずは現状を確認。

何事においても、コレが第一かと。

4月よりTwitterで恥ずかし気もなく晒している自身の買い目が、現在購入機会39連敗中。

内訳は、単勝37・複勝2となっております。

中には、一つのレースで2頭の単勝を買っているレースもあり、それでも当たらない状況。

この連敗は現在も継続中であり、出口の見えないスランプに陥っているのが現状です。

 

 

調査

 

続いては、数字の面を調査。

購入馬券が単複のみなので「ヒモが抜けている」という状況は発生せず、単純に馬券を買った馬が走っていないだけ。

ですので、数字の検証自体も楽と言えば楽。

ちなみに、複勝は単体で見ればスランプどころか絶好調の部類に入るので、調査するのは単勝のみ。
(データは2017年~2021年末までの5年間)

 

①最大連敗

 

僕は現在、自分で決めたマイルールに則って、半自動的に馬券購入対象馬を決めています。

その対象馬の過去の最大連敗数を見てみると、

「24」

現在、37連敗中なので、大幅に連敗記録を更新しています。

何か要因があるのかもしれません。

 

②的中率

 

Twitterで呟き始めてからの単勝的中率は、

「12.3%」

過去5年トータルの的中率は、

「20.6%」

当然ながら、かなり的中率が下がっている。

4月からのデータだと流石に分母が小さ過ぎるので、2022年1月からの的中率を確認すると、

「14.2%」

少しマシになったが、例年と比べると的中率がかなり低くなっている。

 

 

③連対率・複勝率

 

もう少し突っ込んで調べてみる。

勝率が著しく下がっているが、馬券率でみるとどうだろうか?

Twitterで呟き始めてからの連対率・複勝率は、

「連対率25.2%・複勝率40.7%」

 

過去5年トータルの連対率・複勝率は、

「連対率33.8%・複勝率45.2%」

 

2022年1月からの連対率・複勝率は、

「連対率29.9%・複勝率41.6%」

連対率・複勝率ともに、過去の分よりも低く出ているが、勝率ほど乖離は大きくない。

まだ半年経過していないことを考えると、そこまで気にしなくても良い範疇か。

 

④基本値の確認

 

僕は現在、指数を使って馬券購入対象馬を選んでいる訳だが、その元となる指数の成績はどうなのかを調べてみる。

Twitterで呟き始めてからの勝率・連対率・複勝率は、

「勝率20.9%・連対率35.7%・複勝率48.7%」

過去5年トータルの勝率・連対率・複勝率は、

「勝率20.5%・連対率36.8%・複勝率49.3%」

2022年1月からの勝率・連対率・複勝率は、

「勝率21.2%・連対率37.5%・複勝率49.6%」

うん。

全く問題ない。

ほぼ例年通りだし、回収率で見ると逆に高いぐらい。

 

結論

 

数字を確認した上でどう対処していくかだが、結論は、

「今まで通り淡々と買い続ける」

である。

調べる前から、特に何かを変えようとは思っていなかったが、せっかくスランプに入ったので数字を確認してみた。

別に暇つぶしでこんな事をした訳ではない。

僕も含め、多くの人の心理状態が変化する。

ギャンブルの場合特にそうで、連勝時や連敗時には大きく感情が動く。

連勝時には変に気が大きくなり、普段買わないようなレースを買ってみたり、急にレートを上げてみたりする。

連敗時には慌てなくて良いのに、普段と違うファクターを取り入れてみたり、違う券種を買ってみたりする。

それらが一概に悪い訳ではないし、良い結果を生む場合だってある、

ギャンブルなのだから、当然と言えば当然のこと。

ただ多くの場合、元のやり方が大きく間違っていなければ、同じスタンスを続ける方がトータルで良い結果になることが多い。

それまでに結果が出ているのであれば、なおさらである。

僕の連敗はどこまで続くか分からない。

実は何か致命的なエラーが起こっており、見抜けていないのかもしれない。

だが、現時点でその兆候は見られない。

現在のスランプも、いわゆる確率の波。

そもそも的中率がそこまで高くないパターンを買っているのだから、これまでの連敗数が少な過ぎたぐらい。

なので、特に何も変えず、今まで通り愚直に同じパターンの馬を買い続けていく。

 

 

お伝えしたかったこと

 

皆さんにお伝えしたかったのは、無駄に感情的にならず、冷静さを失わず、合理的に状況を判断して欲しいということ。

負けが続いている時こそ、特にです。

ギャンブルで負けるパターンはある程度決まっていて、

 

①やり方が間違っている

②自分をコントロール出来なくなる

の二つが双璧。

 

特に②の自分をコントロールするのは難しく、僕もまだまだ偉そうには言えません。

ですが、この点を意識して改善していけば、競馬に限らず勝負事で負けなくなる確率は格段に上がります。

そして、自分をコントロールする為に効果のある方法の一つが、

「数字を確認する」

ことです。

麻雀だとチト厳しいですが、パチンコ・パチスロ・競馬・競艇などは「数字」をしっかり認識することで、ある程度冷静な判断が下せるハズです。

皆さんも、もしスランプに陥った際には、それまでの成績をしっかり確認して、冷静な行動を取るよう心掛けて下さい。

今回の記事が、皆さんの収支向上に繋がれば幸いです。

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事