スポンサーリンク

 

 

 

おはようございます!銀猿です。

五十路(いそじ)を目前に控えると、自分の気持ちとは裏腹に、どうしても健康についてアレコレ考えなくてはならなくなりますね。

皆さん、健康状態はいかがですか?

 

 

長生き

 

個人的な考えですが、僕は長生きがしたいとは思っていません。

別に早く死にたい訳ではありませんが、長生きでなくて良いと思っています。

ですが「健康的に歳を取りたい」とは思っています。

理想は「ピンピンコロリ」ですね。

死ぬ直前まで活動的に生活できていられたら、何歳で死んでしまっても本望だと思っています。

 

 

健康寿命

 

その為には「健康寿命」を伸ばすことが必要になってきます。

健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されているそうです。

コレは、肉体的のみならず、精神面も含むとのこと。

 

目標とするピンピンコロリは、この状態が死ぬ直前まで続くことです。

健康寿命を伸ばすためには、日頃から気をつけておかないとイケない訳です。

ですが、コレがなかなか難しい。

皆さんもそうじゃないですか?

身体に悪いと思っていても、ついついやめられない習慣が、一つや二つはあるでしょ?

勿論僕にもあります。

けれど、悪いことばかりではなく、良い(と、思っている)習慣も、少しずつですが取り入れています。

 

 

 

この点も改善

 

「当たり前のことを当たり前に思わず、感謝を忘れず、今を一生懸命生きる」

ことをテーマに過ごしていこうと決めた訳ですが、健康面でもそれは同じ。

 

先日も書きましたが、僕は今までは運良く、大病や事故とは無縁の人生を送ることが出来てきました。

しかしこの年齢ですから、少し油断すれば、すぐさま病気を患ってしまう可能性があります。

 

「生活習慣病」とは良く言ったもので、普段の生活習慣により病気を招いてしまうのが、令和の現代です。

自分の生活習慣に端を発しない難病や事故は防げないかもしれませんが、生活習慣病は自分である程度はコントロールできるハズです。

「やり直す」ことを決めて歩き出した訳ですから、この点も改善していこうと思います。

 

 

一応はやってきたつもり

 

 

まだまだ色々と見直す点はあると思っていますが、個人的には、一応は自分なりに健康的な生活を送るよう、心がけてきたつもりです。

自分の取り組みが正しいかどうかは分かりませんが、ネット上の記事や、TVからの情報、本を読んで得た知識などから、生活に取り入れられそうなモノは、積極的に取り入れています。

それらの行動が正しかったかどうか?

どの程度できているかどうか?

答えは、自分の体調が教えてくれる部分もありますが、一番は数値で確認することでしょう。

 

通知表

 

先日、会社で受けた健康診断の結果が送られてきました。

健康診断は、いわば、日常生活の通知表みたいなモノ。

体重や血糖値、尿酸値やコレステロール値など、日ごろの生活習慣の集大成が、数値という明確極まりない基準によって表わされます。

そこに情や忖度は一切ありません。

怖さもあり楽しみでもあった健康診断の結果。

さて、結果はいかに。

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事