スポンサーリンク

 

 

 

おはようございます!銀猿です。

今日は、先日会社で受けさせて頂いた、健康診断の結果を見ていきます。

「アラフィフおやじの健康診断結果に、誰が興味があるねんっ!」

と言う、当然の突っ込みは華麗に無視して、ドンドン進めます 笑

 

総合結果

 

 

まずは総合結果ですが、

・・・大きな問題点はなし!

でした。

「要治療」や「要検査」といった項目は一つもありませんでした。

コレをもって「100%健康体!」などと言うつもりは毛頭ありませんが、ホッと一安心です。

続いては、引っかかった点を見ていきましょう。

 

 

消化器

 

今回の検査結果で、唯一「C」がついてしまったのが、消化器でした。

ちなみに、検査結果の区分は、

 

A.異常なし

B.わずかな異常(特に心配なし)

C.軽度の異常(生活を改善し様子見・程度により経過観察期間が異なる)

D1.要治療(医療機関を受診)

D2.要検査(精密検査を受ける)

E.治療中

今回僕が貰ったのはCy(12ヶ月経過観察)と、Cの中でも一番軽度なものでした。

会社の健康診断では、胃の検査は基本的にバリウム検査なのですが、僕はオプションで胃カメラに変更して頂いています。

僕が初めて胃カメラ検査を受けたのはスロプロ現役時代に遡ります。

確か15年ほど前だったと思います。

その後、胃の調子が再度悪くなり、胃カメラ検査を受けた病院で、

「銀猿さんは胃の形状があまり良くないから、年に一回、胃カメラ検査を受診することをお勧めします」

と、言われて以来、毎年胃カメラ検査を受けています。

もう既に、10回近く胃カメラ検査を受診しているので、かなりのベテランです!

何の自慢にもなりませんが 苦笑

その胃カメラ検査で見つかったのが、

「逆流性食道炎(軽度)」

「食堂裂孔ヘルニア(軽度)」

「萎縮性胃炎」

「タコイボ胃炎」

でした。

仰々しい文字が並んで何だか怖そうですが、特に今すぐ心配する必要はないとのこと。

検査時に組織を一部取っていますが、その病理診断も悪性ではなかったとのことなので、こちらも一安心。

ちなみに消化器の診断結果は、昨年もCyでしたので、歳を一つ重ねたものの悪くなっていなかったと、前向きに捉えておきます。

 

B判定項目

 

C判定は消化器だけでしたので、後はあまり気にきしなくて良いB判定。

ですが、自分の生活習慣で改善できる(自分で何とかできる)モノは、今のうちに改善しておいた方が良いのは確かです。

まずは、自力ではどうしようもないものから。

 

・聴力

・呼吸器

聴力は、完全無欠の老化です。

モスキート音が年々聞こえなくなってきていますが、仕方ないでしょ?

呼吸器は、レントゲン検査で引っかかりました。

去年同様の診断で「左右肺尖部胸膜肥厚」という、何て読むのかも分からない診断がついてます。

ネット調べると、何やら胸膜という部分の膜が、分厚くなっている状態のことらしい(漢字のままだが)

多くの場合、特に問題ないらしいし、去年も同じ診断がついているので、何かが悪化した訳でもないようなので気にしないことにします。

と、ここまでの二つは良いのですが、ここからは自分で改善出来る項目。

 

 

糖代謝

 

血糖値が引っかかりました。

血糖の正常値は99以下のところ、僕の数値は101。

僅かですが、基準を超えています。

そこまで気にする数値ではないでしょうが、去年が99、一昨年も92と、全体的に高めな上、年々増加しています。

傷が浅いうちに対処しておく方が改善はしやすいと思いますので、ここは意識して取り組んでいこうと思います。

 

脂質代謝

 

総コレステロール値とLDLコレステロール(悪玉コレステロール)値が引っかかりました。

 

総コレステロール、上限199に対して217。

悪玉コレステロール、上限119に対して123。

 

共に血糖値同様、僅かですが基準値を超えています。

総コレステロールは3年連続基準値超えで、悪玉コレステロールは2年ぶりの基準値超えとなります。

昨今、コレステロールの値については、基準値を超えているか?よりも、L/H比と呼ばれる比率が重要視されているようですが、基準値を超えていない方が良いとは思います。

来年の課題として、血糖値同様、取り組んでいきます。

そして、先程の「L/H比」ですが、これは、

「悪玉コレステロール値÷善玉コレステロール値」

で計算され、この値が1.5以下であると血中の脂質のバランスが良いとされているようです。(※正確に知りたい方は、僕の話しを鵜呑みにせず、お調べ下さい)

自分の値を計算してみると、

「1.68」

と、1.5以下とはなりませんでした。

悪玉コレステロールの基準値超えが足を引っ張ているのは明白ですので、やはり、改善に着手する必要がありそうです。

 

 

その他の項目

 

 

その他の項目は、ありがたいことに特に問題ありませんでした。

体重も、ここ2年とほぼ同様の67.3kg(身長は183cm)

血圧も、やはりここ2年とほぼ変わらずの「上が104,下が67」でした。

増加傾向だった中性脂肪も、前年119から今回64と大幅ダウン(理由不明)

トータルで見れば、

「上出来」

と、言える結果だったと思います。

 

 

健康第一

 

何をするにも、健康が必要です。

自分ではどうしようもないモノもありますが、自分でコントロールできるモノについては、しっかり改善して、少しでも健康寿命を延ばしたいものです。

皆さんも、自身のお身体を大切にしてあげて下さいね!

 

 

 

 

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事