スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

前回、「ロートルスロッターが今立ち回るなら 夕方実践編その1」として、いわゆる「ハイエナ」について、個人的に注意すべき点について書かせて頂きました。

今回は「夕方実践編その2」として「設定狙い」について考察してみたいと思います。

ここまで「勝ち続ける為に~」シリーズで繰り返し述べてきた「高設定を打つ」為に、現在の状況ならどう打つか?について、今回も僕の主観満載で書いていきます。

※以下、便宜上「理論上プラスになる台」=「高設定」としてお読み下さい

 

何を打つ?

 

前回のハイエナとは違い、今回は高設定台狙いです。

では何を打つのが良いか?

基本的には、AT機などの波が荒く設定が読めないタイプよりも、Aタイプ狙いが王道でしょう。

その中でも現状、僕なら「ジャグラー」一択で攻めます。

他にもAタイプはありますが、ピエロ一択に絞ります。

「そんなん誰でも思いつくやんけっ!」

「当たり前過ぎな事書くなやっ!」

などの声が聞こえてきそうですが、仰る通り特に変わった事はないですね。

誰でも思いつく「選択」だと思います。

今までのシリーズを全てご覧頂いている方ならお分かりでしょうが、僕が繰り返し書いている事に真新しさはありませんし、特別な内容もありません。

ここでも「当然」と思われる「ジャグラーを打つ」という「選択」をします。

何故か?

パチスロで勝ち続ける為にはどうすれば良いのか?について色々と書いてきましたが、たった一言にまとめるならば、

「勝つ為に当たり前だと思う事を、ブレずに徹底する事」

これに集約されます。

現在のパチスロ業界全体を考えた場合、夕方からの高設定狙いなら、ジャグラーを打つ事がベストだと思えるから、ピエロだけを攻める選択をします。

※他の台に、限りなく高設定だと断言出来る材料がある場合を除く
(店側からの発表や、友人からの情報など)

 

 

ジャグラーを選択する理由

 

では、何故「ジャグラー」一択なのか、その根拠ですが、

1.ボーナス確率が他機種より「軽い」

2.他のお客さんのレベルが、相対的に低め

3.よく回されている台が見つりやすい

4.お店側が設定を入れてくる可能性が十分ある

上記理由から、ジャグラーがベストだと考えます。

 

ボーナス確率が他機種より軽い

他のAタイプと比べ、ボーナス確率が軽い(合成確率が低い)事は、台選択において有利です。

確率は、分母が小さい程収束し易いので「どちらかと言えば」、ボーナス確率が軽い方が信用出来ます。

 

他のお客さんのレベルが、相対的に低め

AT機や技術介入要素の高いAタイプと比べた場合、ジャグラーのシマは、他のお客さんのレベルが低い傾向にあります。

打ち手のレベルが低いと、高設定を捨ててくれる可能性が高まります。

その分、自分に高設定が回ってくる機会が増えやすくなります。

 

よく回されている台が見つりやすい

ジャグラーは人気機種ですので、よく打たれる(回されている)台が多い傾向にあります。

確率は、試行回数(ゲーム数)が多い程、信用が出来ます。

 

お店側が設定を入れてくる可能性が十分ある

4つの理由の中で、一番大切な点がコレ。

「お店選びの重要性」については、過去に書いてきましたが、そもそも「高設定」が無ければ話しにならない訳です。

多くのお店にとって、ジャグラーは大切な機種です。

しっかりジャグラーにお客さんがついていれば、

・お店の雰囲気は良くなり
・利益もしっかり取れ
・入替費用を抑える事が出来ます←お店にとって、とても重要

ですので、現在のパチンコ店の多くは、ジャグラーを大切に扱わないとイケないのです。

長く、大切に扱う為には、お客さんに少しでも長く、多く打ってもらわなければならない為、必然的に「高設定」を入れる可能性が高くなります。

 

 

台選択基準

 

では、ジャグラーを打つとして、どういった履歴の台を選ぶのか?

1.回転数が5000ゲーム以上

2.REGが設定5以上の確率

基本的には、この二点を満たしていれば勝負に出てみる。

「そんな台でまともに出た記憶がない」

そう言われる方も多いとは思いますが、この条件を満たす台だけのデータを取ってみれば「大けが」は少ないと思われるし、そもそも「高設定を使っている」お店選びをした上での選択なら「本物」の可能性はまずまずあるハズ。

確かに、負ける場合も少なくはないでしょうが「トータル」で見れば、それなりの結果に落ち着く可能性は高い。

勿論、BIG確率も5以上であれば、もっと信頼度は高まりますが、今度は打てる確率が低くなりがちなのが難点。

自身の判断で「6,000ゲーム以上」や、「BIG・REG共に5以上」など、もっと条件を厳しくするのもアリでしょうし、逆に、「4,000ゲーム」など条件を緩和するのもアリでしょう。

一つのモデルケースなので、実際に打つ際には、自分の「ライン」に応じて、条件設定して頂きたいと思います。

 

 

徹底する事

 

前回も書きましたが、ここでもやはり「徹底する事」が大切です。

自身の決めた「条件」を徹底して守る。

打つ台が無い場合は「徹底して打たない」。

など、しっかり自分自身をコントロールする事が何より必要です。

以前も書きましたが「勝つか負けるかは、あなたの行動次第」ですから。

 

まとめ

 

「勝つ為に当たり前だと思う事を、ブレずに徹底する事」

この一言に集約されるとすれば、今回の当然に思える内容も、毎回のように当たり前の事を書いてきた過去の内容も、ご理解頂けるかと思います。

次回は、休日編として「仕事がお休みの日」の立ち回りについて、考えてみます。

 

第一回 パチスロで勝ち続ける為に「絶対に理解して欲しい」4つの事

第二回 パチスロで勝ち続ける為のたった一つの不変のルール

第三回 パチスロで勝ち続ける為に最も大切な事とは?

第四回 高設定が使われているお店の見つけ方 その1

第五回 高設定が使われているお店の見つけ方 その2

第六回 優良店の定義

第七回 【必須】収支表をつける

第八回 打たない事の大切さ

第九回 ロートルスロッターが今立ち回るなら 準備編

第十回 ロートルスロッターが今立ち回るなら 夕方実践編その1

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事