スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

前回、ロートルスロッターが今のパチスロ事情で、勝ち続ける為に立ち回るならどうするか?

に、ついて「準備編」として「そもそも打つ前にすべき事」を、考えてみました。

今回は、実際に打ちに行った際の立ち回りについて考察してみたいと思います。

まずは「夕方実践編」として、仕事帰りに打つ場合を想定してみます。

何故「夕方実践」なのか? ですが、そもそも、現在いわゆる「スロプロ」と呼ばれる方は、当然勝ち続けられてるので、この記事が役立つ訳がありません。

ここまでの「勝ち続ける為~」の記事が役立つとすれば、それは、お仕事をされながらスロットを打っている方で、かつ、収支がマイナス、もしくは思うように上がってこない方だと思います。

ですので、ここでは「仕事帰りに打つならどう打つか?」について、一つのモデルケースを、銀猿の主観満載で書いてみたいと思います。

※以下、便宜上「理論上プラスになる台」=「高設定」としてお読み下さい

 

基本は二つ

 

打つ対象となるのは、基本的に二つ。

1.高設定と「思わしき」台

2.天井及びゾーン狙いで、理論上プラスになるゲーム数の台

です。

「1」はここまで散々言ってきたパターンですね。

「2」については、ここまでのシリーズでは、話しを分かり易くする為に触れてきませんでしたが、皆さんご存知の打ち方です。

世に言う「ハイエナ」ってやつですね。

こちらも「理論上プラスになる台」という点では同義です。

プラスになる根拠が、「設定か、ゲーム数か」の違いだけです。

 

天井及びゾーン狙い

 

特に説明の必要はないと思います。

理論上プラスになるゲーム数の台を打ち、プラスになる状態を抜けたら即止める。

これだけです。

天井及びゾーン狙いの最大の利点は、言うまでもなく「理論上プラスになる」事が「回転数を見るだけで分かる」事です。

高設定狙いと違い「今打っている台が、実は理論上マイナスだった」という可能性は、グンッと下がります(宵越し天井狙いの場合は、変更されてばマイナス状態もあり得る)

各機種の狙うポイントは、スマホで自身の使い易いサイトを用意しておき、確認して下さい。

ただし、記憶出来るのなら、それがベストです。

ここでの注意点は二つ。

 

1.「抜けたら」必ず止める事

天井に到達し、その機種の止める事が推奨されているゲーム数に到達した場合や「ゾーン」を抜けたら「必ず」即ヤメする事です。

「もしかしたら高設定かも?」 とかいう甘い考えは捨てましょう。(確定演出が出た場合などは別)

その「かも」に投資するお金と時間は、多くの場合無駄に終わり、トータル収支を下げる原因となります。

 

2.店選びの基準が異なる

ハイエナ「だけ」をメインにするのなら、今まで書いてきた「お店選びの基準」が当てはまらなくなります。

ハイエナ「だけ」なら、設定状況は基本無視でOKです。

お店選びの最大のポイントは

「ライバルの少なさ」

コレが最重要ポイントです。

勿論「途中でヤメてくれるレベルのお客さんが多い」店や、「ハイエナ出来る機種を沢山設置している」店なども考慮すべきですが、一番は「どれだけライバルが少ないか」になります。

上記二点に注意して打って貰えれば、結果はついてきます。

最後に、ハイエナをする際に、絶対に忘れてはイケない大切な事を書いておきます。

それは、

「徹底する事!!!!」

ブレない・メゲない・迷わないで、ただひたすらに、期待値を追って下さい。

変に「自分なり」の打ち方とか、ホントいらないですから。

徹底して下さいね。

 

もう一つ徹底する事

 

パチスロの楽しさや面白さを求める事なく、愚直なまでに期待値を追う事が何より大切なハイエナですが、もう一つ徹底して欲しい事があります。

それは

「打つ台が無ければ絶対に打たない!」

です。

「何を当たり前の事を」と、お思いでしょうが、コレ、守れない人が本当に多いんですよ。

自分の決めた期待値に届かない台は決して打たないで下さい。

「絶対に!」です。

打つ判断、止める判断がハッキリ「回転数」で把握出来るのがハイエナの良いところです。

ですので「曖昧さは除外」です。

自ら決めたルールに則って、徹底して行動して下さい。

ちなみに「打つ基準」ですが、コレは人それぞれです。

サイトによっては期待値を「時給○○円」と表記される場合も多いので「時給○○円以上」を基準するのも良いですし、「好きなスロットを打ちながら、タバコ代だけでも稼げればOK」だと言うのなら、+500円ぐらいの台でも打ってOKです。

いずれにせよ、自分で決めた事を「必ず守る」事が大切です。

 

まとめ

 

本当は設定狙いと合わせて書くつもりでしたが、思いの他長くなってしまったので、二回に分ける事にしました。

今回も至極当然の内容で、真新しさは皆無ですが、あなたは「徹底出来てない人」になっていませんか?

特に最近は、ハイエナ出来る機会も少なくなってきてますから「打たずに帰る」日が多くなってくると、ついつい、自分の決めたラインを下回る台でも打ってしまいがちです。

もしあなたが「勝つ事」に「徹底的にこだわっている」のなら、是非「徹底」して打って(打たないで)下さい。

次回は、設定狙い編です。

 

 

第一回 パチスロで勝ち続ける為に「絶対に理解して欲しい」4つの事

第二回 パチスロで勝ち続ける為のたった一つの不変のルール

第三回 パチスロで勝ち続ける為に最も大切な事とは?

第四回 高設定が使われているお店の見つけ方 その1

第五回 高設定が使われているお店の見つけ方 その2

第六回 優良店の定義

第七回 【必須】収支表をつける

第八回 打たない事の大切さ

第九回 ロートルスロッターが今立ち回るなら 準備編

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事