スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

久しぶりに普通の記事を書きます。

 

 

ご質問

 

 

皆さんの中に、パチスロを打つ人はいますか?

「打つ」と答えた方に質問です。

「超高確率で設定が分かる方法があれば知りたいですか?」

 

そして、

 

「もしその方法を知れば実践しますか?」

何やら怪しげな出だしですが、心配しないで下さい。

皆さんを騙してお金を摂ろうなんて考えている訳ではありません。

僕がパチスロを生業にしていた時代には、本当に手軽に設定を知る方法が存在しました。

ごく一部の限られた機種だけですが、実際に存在しました。

その方法はノーリスクです。

その方法は合法です。

その方法に特殊な技術は要りません。

どうでしょうか?

ヤリますか?ヤリませんか?

「普通」や「常識」が何かは人によりますが、パチスロを打つ方ならば、ヤッてみたいと思うのではないでしょうか?

でもね。

嘘みたいな本当の話ですが、当時、この常勝法を実践している人は極々僅かでした。

ヤリ方がコンビニで売られている雑誌に書かれていたのに、です。

ほんどのユーザーは知らなかった(知ろうとしなかった)か、知っていても実践しませんでした。

事実、僕自身がこの方法を直接教えた友人でも、実際に行ったのはたったの二人だけでしたから。

 

 

減算値判別

 

 

超高確率で設定が分かる方法は、4号機時代に実際に存在しました。

その方法を、

「減算値判別」

と、言います。

詳細は長くなるので割愛しますが、興味のある方はこちらをご覧ください。

 

 

 

当時、減算値判別が可能だった機種の代表は、

バーサス

 

花火

 

アレックス

 

ニューパルサーシリーズ

 

などです。

この中でバーサスだけは設定4以上(5か6かも判別可能)、残りの3機種は設定5以上(6かどうかの判別も可能)の判別が可能でした。

必要な条件は、

「BIGを一度引いた後、判別手順通りに打つ」

コレだけです。

「判別手順通りに打つ」と言っても、コインを手で1枚(or2枚)入れてからBETボタンを押すだけ。

それ以外は、基本的には普通に打つだけでOK。

超難易度の高いビタ押しも、特別な機械(違法!)も使う必要はありません。

たったコレだけで、BIG一回分の出玉を使い切る前に、バーサスなら設定4以上か3以下か。

それ以外の機種なら設定5以上か4以下かがほぼ分かります。

バーサスの設定4の機械割は、約110%

花火の設定5の機械割は、約112%

アレックスの設定5の機械割は、約110%

ニューパルサーの設定5の機械割は、約108%(機種名鑑の数値は、引用先のものを記載)

どうでしょうか?

今の時代から考えれば、喉から手が出るほどの高機械割ではないでしょうか?

その設定を、たった一度BIGを引くだけで知ることが出来んですよ!

しかもノーリスクで!

ヤラないと損だと思いませんか?

万が一判別に失敗したところで、何のペナルティーもなければ、おとがめもないんです。

勿論、ボーナスだって普通に抽選されます。

・・・ですが、冒頭で書いた通り、ほとんどの人は減算値判別を行っていませんでした。

7年間のパチスロ専業生活の中で、ホールで減算値判別をしていた人を見た回数は、両手で足ります。

勿論、レベルの低いお店を選んで通っていた事もありますが、それにしても少な過ぎると思いませんか?

 

 

設定が分かると言うことは

 

 

減算値判別を使い設定が分かると言うことは、BIGを一度引いてさえしまえば、その台をそのまま打つべきか打たないべきかが、一発で判断出来るということです。

押し引きの判断基準は人によるでしょうが、僕は交換率に関わらず、減算値判別が出来る台では、判別に合格すれば閉店まで続行。

判別が不合格なら即ヤメと決めていました。

ここで大事なのが、高設定が打てると同時に「低設定と思われる台を回避出来る」ということ。

等価交換の花火の設定4を低設定とは呼べないでしょうが、

「あってもMAX設定4」

の台を、設定1の可能性も十分ある中で打つのは得策とは言えないでしょう。

「無駄打ちをしなくて済む」

コレがトータルで勝つ為にどれだけ大切なことか・・・

競馬に置き換えるなら、高配当を当てることと、儲からない馬券を買わないことは、同じぐらい価値があるということなんです。

 

 

言いたいことは

 

 

何が言いたいかと言うと、コレほどまでに勝つ為にするべき事が明確な状態でも、多くの人がソレを実践しない場合があるとういうことです。

競馬においては、パチスロの減算値判別のような常勝法は見つけられないでしょう。

ですが、馬券の回収率を向上させる方法ならいくつかあります。

何度も書いていますが、回収率が75%を切っている(回収率が分からなければ、とにかく負け続けている)人は、

 

・収支表をつける

・本命馬の成績を記録する

・予想の根拠を口にする(紙に書き出す)

コレらを行うことで、回収率がUPする確率はかなりあります。

仮に回収率が上がらなくとも、何が原因で必要以上に負けているかが分かります。

敗因が分かれば対応出来ます。

自分が「何故負けているか?」を知らずに、いや、知ろうとせずに、同じミスを繰り返しながら負け続けるのはヤメにしませんか?

昔のパチスロは、ヤルべきことをヤレば誰でも勝てました。

負けていた人は「高設定を打つ」という、シンプルな常識疎かにしていただけです。

競馬はそこまで簡単ではありません。

ヤルべきことをヤッていても、常勝は難しいかもしれません。

ですが、自分に出来る最低限の作業を行えば、必要以上に負けることはなくなります。

コレは精神論ではなく、勝負事に挑む為の必須条件です。(勝ちたければ、ですが)

このブログをご覧頂いている皆さんには、勝つ為の最低限の努力を惜しまずに、楽しい競馬ライフを送って頂ければと思います。

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事