スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

これまで6回に渡り、僕が競馬で勝てるようになった手順を書いてきましたが、本日は総まとめ。

全く同じようにする必要はありませんが、取り入れて貰えば、収支改善に繋がる要素は必ずあります。

 

具体的な手順

 

僕が競馬で勝てるようになった具体的な手順は、

 

①有料の指数を購入

②ターゲットに指数を入力

③指数を分析

④マイルールを決定

⑤ルール通りに馬券を購入

でした。

①有料の指数を購入

 

競馬予想の「モノサシ」を、僕は指数という数字で表せる分かり易いツールに定めました。

ここは人によって様々でしょう。

どんなファクターを使うのも自由。

自分が興味のあるファクターや、有効だと思うファクターを好きなように使えば良い。

ただ僕には深く検証する時間がない為、指数という明瞭なモノサシを使っているだけです。

ちなみに、指数を買うことにどこかダメ出しをする風潮も多少あるようですが、どんなファクターを使うにしても、お金を出して買っている人がほとんどでしょ?

競馬新聞だって、スポーツ新聞だって、netkkeibaの有料会員だって、みんな情報をお金を出して買っています。

webの無料競馬新聞と、Twitterやブログ、YouTubeの無料予想を元に戦うことも可能でしょうが、やはり無料と有料では情報の質に差があるのは否めない。

使うファクター同様ここは自由です。

自分に合ったものを選ぶことが重要です。

 

 

 

②ターゲットに指数を入力

 

自分の予想結果の集計や、自分の考えのシミュレーションを行うには、ターゲットを使うことが最善手です。

毎月のランニングコストはかかりますが、この2,000円はコストとしては安いです。

パソコン(MACはダメ)を持っている方は、是非使用することをお勧めします。

このターゲットを使ったシミュレーションがあるお陰で、後で問題となってくる、

「精神的なブレ」

を、軽減することが出来ます。

(それでも揺れ動くもんですが 汗)

 

 

③指数を分析

 

僕は指数を分析しましたが、勿論、皆さんご自身の予想ファクターを使った分析を行って貰えば良いです。

パドックだったり、当日の馬場状態だったり、事前に分析出来ないファクターもありますが、それ以外の事前に検証出来るファクターは検証しておけば良い。

そして、当日にしか分からなかったファクターについては、コメントとしてターゲットに入力しておけば、自分だけの復習ツールになります。

この辺もターゲットの優れたところ。

エクセルでは限界があります。

自分の予想ファクターをによる結果を予め分析することは、完全に予想と同じ行為です。

時間がある時にガンガンやっておきましょう。

レースを目の前にしていないので、冷静な判断が下せます。

 

 

 

④マイルールを決定

 

買う馬・買う馬券・買う金額

を、予め決めておくことは、長期的に馬券で勝つ上では有効です。

最終的には、オッズを見て決める人が多いでしょうが、がんじがらめでなくて良いので、ある程度決めておいた方が絶対に良いです。

当日、レースを目の前にして冷静な判断を下せるようになるのは、なかなか難しいです。

特に、そこまでのレースで負け続けていると尚更です。

自分が思う以上に「馬券を買う」という行為において、人の気持ちは揺れ動きます。

 

 

⑤ルール通りに馬券を購入

 

せっかく決めたマイルールも、守らなければ絵にかいた餅。

ちょっとしたことでコロコロ変えていては、決めた意味がありません。

最低でも三ヶ月は、自分の決めたルール通りに馬券を買いましょう。

競馬の開催がされていない、目の前でレースが行われていない冷静な心理状態で決めたことの方が、レース当日にその場で決めることより優れている可能性が極めて高いです。

落ち着いてる時に決めた、少し前の自分を信じましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

以上が、僕が競馬で勝てるようになった具体的な手順です。

②と③については、分析ツールにターゲットを必ずしも使う必要はありません。

自分の予想の的中率と回収率を、数字として認識出来ればそれで構いません。

「感覚」ではなく「数字」で可視化出来ればOKです。

④と⑤のメンタルの部分については、コレがギャンブルで勝ち続ける為の最大のポイントだと言えます。

麻雀やポーカーなど、相手のあるゲームであれば、駆け引きが必要な場面もありますが、競馬に関しては自分との戦いのみと言って良いでしょう。

盆のお金を取り合うゲームですが、直接、となりのオヤジとお金のやり取りをする訳ではないですからね。

自分の考えを100%行動に移し続ければ、結果としてついてきます。

もし100%自分の考えを反映させた行動を取っているのに、結果として負けているのであれば、それは、①の土台が間違っているか、②と③の分析の時点で間違っているです。

そうであれば、その部分を見直せば良い。

その部分が自分で作ることが難しいのであれば、勝っている人のやり方を真似れば良い。

それでも、メンタルの部分で自分を律することが出来なければ、負けてしまうかもしれません。

多くの人が「予想法」や「配当」に目を奪われがちですが、勝ち続けるために必要な最も重要なポイントは、正しい行動を取り続けるためのメンタルです。

そして、自分の行動を変えられるのは自分自身だけです。

初めは特別なことは必要ありません。

収支をつけて、本命馬の成績を確認して、単複の回収率を調べて下さい。

それだけで収支が向上する可能性は多いにあります。

今回の記事、皆さんの収支向上に繋がれば幸いです。

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事