スポンサーリンク

 

 

こんばんは!銀猿です。

いつも当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

ブログ開設からおよそ二ヶ月半が経過しました。

こんな昔のスロットを打っていた回顧録と、当時の機種紹介のページしかないブログにも関わらず、毎日訪問して下さる方々がいる事に、本当に感謝致します。

 

お知らせ

 

本日は皆さんにお知らせがございます。

日々ブログを更新する中で「もっと面白い記事は書けないだろうか?」
「せっかく時間を割いて読んで下さる方々に、少しでも興味の持てる内容が書けないだろうか?」

最近、そう思うようになっていました。

ですが、僕はパチスロが最も盛り上がっていた時期に、専業として活動していただけですし、その当時専業で喰っていた方は、かなりの数にのぼると思います。

実際、「元専業」という肩書でブログを書いてらっしゃる方は沢山おられます。

そんな中において、僕にしか書けない(と思う)、読んで下さる方々にとって、ほんの少しでも面白みや興味のあるモノは何か?
と、考えたところ、僕自身の経歴が少し特殊であり、パチンコ・パチスロに興味を持たれている方々にとって、多少興味を持って貰える話が出来るのではないか?という思いに至りました。

 

パチンコ店店員

 

リーマンスロッター編をご覧頂いている方は、殆どの方がお気づきだと思いますが、この当時僕はパチンコ店に勤めていました。

ですので、パチンコ店店員としてこの業界を見ていた時期があります。

まぁ、「元パチンコ店店員で元パチスロ専業者」なんて恐ろしいくらいの人数がいると推察されますので、コレ自体は珍しくも何ともありません。

 

元中古業者

 

こちらは少し珍しいかもしれません。

専業を引退後、それ程長い期間ではありませんでしたが、パチンコ・パチスロ台を取扱う、中古業者に勤めていた時期がありました。

今現在も、ホールは中古台の購入や、チェーン店移動の際など、中古業者と取引きをします。

その中古業者での仕事内容や、ホールと中古業者との関わり方、また中古業者とメーカーとの関わり方など、あまり普通の方は知らない事が多いのではないでしょうか?

別に隠蔽していたり、勿論悪い事をしている訳ではないですが、「パチンコの中古業者ってよく分からない」って方も多いと思います。

「元パチンコ店店員+元パチスロ専業者+元中古業者」となると、結構該当する人数が少なくなると思います。

 

元遊技機交渉担当

 

こちらは結構珍しいかもしれません。

パチンコ店で、各メーカーの方から新台の案内を受けたり、購入台数の交渉をしたりする職務を行っていた事があります。
小規模店なら、店長が行う店舗もあるでしょうが、この時の僕はホールに出る訳ではなく、メーカーや先程出てきた中古業者の方々とのやり取りがメインであり、その他の書類関係の雑務などを行う立場でした。

メーカーの新台発表の展示会に出向き、新台を試打する事なども職務内容に含まれます。

この経験をされている方は結構少ないと思います。

メーカーとのやり取りはどんな内容なのか?
パチンコ店の俗に言う「本社」って何をしているのか?
中古業者にホール側はどの様な依頼をするのか?また、その手順や費用は?

など、普通のパチンコ店店員や、通常のユーザーでは知らない事が結構あると思います。

ましてや「元パチンコ店店員+元パチスロ専業者+元中古業者+元遊技機交渉担当者」となると、相当レアな存在かと思います。

この様な経験から、あまり知られていない職務内容や、多少なりとも他の人とは違う観点や角度から見える業界の話など、パチンコ・パチスロ好きで、この業界に少なからず興味がある方や、関わりのある方にとって、他のブログでは見られない少しだけ面白みのある話が出来るかもしれないと思い立ちました。

 

タイトル変更

 

これからは、今まで通りの稼働回顧録や名機紹介に加え、過去の経験から話せる、様々な立場から見たパチンコ業界について書いていきたいと思います。

そこで、ブログのタイトル名も「パチンコ業界裏・表~元専業者銀猿のパチスロ今昔物語」へと変更致します。

わざわざご覧頂く方々に、少しでも「面白い!」と思って貰えるブログを目指しますので、今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事