スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは!銀猿です。

今日は複勝について考えてみたいと思います。

 

複勝馬券の長所

 

銀猿の考える複勝馬券の長所は、単勝馬券とほぼ同じで、

 

①予想がしやすい

②他の券種への応用が効く

③控除率が優遇されている

④合成オッズが分かりやすい

⑤時間に追われてても問題ない

⑥買い間違いが少ない

⑦レースを観ていても分かりやすい

⑧当たりやすい

です。

似ている部分が多いのですが、多少違いもあるので簡単に説明していきます。

 

①予想がしやすい

 

基本的に3着以内に入る馬を一頭選べば良いので、予想自体はしやすくなります。

単勝との違いは「1着になる馬」ではなく「3着以内に入りそうな馬」を選ぶので、対象となる馬が増えることです。

 

②他の券種への応用が効く

 

複勝馬券で回収率が見込めるようになれば、当然ながらワイド・三連複への応用が効いてきます。

 

 

③控除率が優遇されている

 

単勝同様、控除率が80%に設定されています。

コレは全馬券種の中で、我々馬券を買う側にとって最も有利な設定です(一部キャンペーン時を除く)

 

④合成オッズが分かりやすい

 

一点買いであれば、合成オッズ=購入オッズの倍率です。

 

⑤時間に追われてても問題ない

 

パドックや返し馬、直前のオッズを確認してから買うなど、時間ギリギリまで確認して買うことが難しくありません。

 

⑥買い間違いが少ない

 

⑤とリンクしますが、レース発走の直前まで考えてから購入を決めたとしても、他券種と違い買い間違える可能性はかなり低くなります。

 

 

⑦レースを観ていても分かりやすい

 

基本的に一頭の馬に注目してレースを観ることが出来ます。

 

⑧当たりやすい

 

全券種の中で最も当たりやすいです。

選んだ馬が3着以内(7頭立て以下の場合は2着以内)に入れば当たりです。

「ヒモ」という概念もなく、相手に関係なく選んだ馬が3着以内に入れば当たるので「相手が抜けた~」というストレスもありません。

 

 

複勝馬券の弱点

 

銀猿の考える複勝馬券の弱点は、

「勝ちにくい」

ことです。

複勝馬券はトータル収支でプラスを達成しにくい馬券だと思います。

「出来ない」訳ではなく「難しい」です。

コレを言うと「配当が低いからな」と言う方がいらっしゃいますが、僕はその理屈は半分当たりで半分間違いだと思います。

単純にオッズが低いからではなく、的中率に対して、往々にしてオッズが低いから勝ちづらいのです。

要は「妙味のある馬が少なくなりやすい」ということです。

皆さんも馬券を買う時に、

「この組み合わせでこのオッズは美味しい」

と、考えて馬券を買うことがあると思います。

実際に美味しいかどうかは別として、です。

複勝の場合、人気馬の複勝は1倍台前半の馬が多くなります。

コレでトータルで勝とうと思うと、的中率が80%以上や、下手をすれば90%近く必要になります。

実際に買ってみれば分かりますが、どんなに人気馬を買おうとも、的中率90%は至難の業です。

2021年一年間の単勝オッズ1.0~1.5倍の超人気馬の複勝率は82.9%で、複勝回収率は約89%です。

超人気馬の単複回収率は高めに出ますが、ここから上げるのは本当に難しいです。

逆に配当がつく人気薄の馬は、単勝と違って「頭はないけど、3着以内なら」という気持ちが働くのでしょう、結構抑えとして買われる場合が多く、思ったほどオッズがつかない場合が多くなります。

そして超人気薄の馬は、そもそも馬券圏内来る確率が低く、的中率・回収率ともにかなり低くなります。

それでいてオッズが「ハネない」ので、複勝だけで勝とうとすると難しくなります。

勿論、複勝で勝ち続けている人もいらっしゃるでしょうし、僕も複勝を買います。

ただ、他の券種と比べた場合、勝ちづらいのは勝ちづらいと思います。

 

複勝馬券、お勧めの使い方

 

僕の複勝馬券のお勧めの使い方は、

「エア複勝馬券」

です。

複勝を買うとしたら?と考えて予想してみて下さい。

その上で、実際に買っていた場合の、的中率と回収率を計算してみて下さい。

そこで的中率回収率90%以上出ているようなら、他券種への応用で十分勝てる可能性が高まります。

もしのもし、複勝単体で回収率110%とか出ているのなら、複勝だけで勝てる可能性も十二分です。

複勝エア馬券の良いところは、オッズが低いところにあります。

狙うオッズ帯にもよりますが、10倍や20倍を超えることはマレで、5倍つけばかなり良い方。

多くは良くて3倍台後半から4倍台になるのではないでしょうか?

なので、買わなくて来た時の「買っていれば良かった」感が薄くなります。

そして、そもそも勝ちづらい券種なので、やり始めたうちは回収率もそれ程出ないと思います。

ですが、エア複勝馬券を行うことで、本命派にしろ穴派にせよ、自分の馬選びの精度が分かってきます。

3~4ヵ月程度で良いのでやってみて下さい。

今後の馬券LIFEに、大いに役立つこと間違いなしです!

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事