スポンサーリンク

 

 

 

おはようございます!銀猿です。

英語学習を始めて3年近くが経ちましたが、今の学習スケジュールを書き出してみようと思います。

書くには狙いが2つあって、一つは、

 

「おいおい銀猿!第二言語の習得をナメてんのか!?そんな学習内容じゃ、死ぬまでに英語なんて身に付かないぜ!」

 

と、英語を既に身に付けた方からのアドバイスが頂けるかもしれないという、淡い期待。

そして二つ目が、次のステップへ一歩踏み出せない自分の背中を押すため。

特に二つ目は、自分で何とか出来ることなので、今日の記事をきっかけにして、必ず一歩を踏み出しますっ!

 

トレーニング内容

 

まずは、僕が今行っているトレーニングの内容から。

 

1.音読

 

僕の英語学習のメインの一つが「音読」です。

ご存知の方も多いでしょうが、文字通り英文を「音に出して読む」ことで、英語力を上げるトレーニングです。

テキストを見ながら台本を読むように行う普通の音読と、CDを聞きながら、音声の少し後を追いかけるように行うシャドウイングを交互に行っています。

 

2.瞬間英作文

 

もう一つのトレーニングの柱となるのが「瞬間英作文」です。

日本語で書かれた短い文章を、すぐさま英作文を行い口から出すトレーニングです。

スマホの画面に出てきた文を「読んで」から行うパターンと、スマホに取り組んだ音源を「聞いて」から行うパターンの、2種類を行っています(同じ文章)

 

3.イメージ英文法

 

三つ目はトレーニングではありませんが、文法の勉強を行っています。

「勉強」と言っても、机に座ってテキストを見ながら行うスタイルではなく、英語の先生(日本人)が、英文法の説明をしてくれている動画を見ています。

 

 

オンラインセミナー

 

上記のトレーニングメニューは自分で考えている訳ではなく、オンラインセミナーを受講しています。

大手の会社が行っているセミナーではなく、個人でやられているセミナーをとっています。

音読で使っているテキストも、瞬間英作文の文章も、英文法の動画も、その先生が作られたモノを使用しています。

トレーニングの量についても、基本的には先生の推奨されている量を淡々とこなしています。

この辺りは是非がありそうですが、僕個人の感想としては、トレーニング内容も量も決まっていることが、無駄な意思決定力を使わずに済むことに繋がっており、ひいては、英語学習が続いている要因になっていると思っています。

 

 

一日のスケジュール

 

僕はシフト制の勤務ですので、100%同じスケジュールで進めることは出来ていませんが、おおよその一日の学習スケジュールは以下の通り。

 

1.起床後30分の音読

2.出勤の準備をしながら文法の動画見る

3.通勤電車の中と歩行中に、動画の続きを見ることと、瞬間英作文を行う

4.帰宅時の車内は、瞬間英作文と読書(英語関係の本限定)

以上がメインの学習スケジュールで、その他のおまけとして時間があれば、

・お風呂の中でリスニング(過去に音読を済ませているもの)

・数分の隙間時間が出来た際は、スマホのアプリでプチ練習(Duolingoの無料版を使っています)

時間にすると、2時間+α程度です。

 

 

足りない

 

英語学習を始めた時に、

「いきなりハリキリ過ぎて無理をしない」

と、決めてスタートしたのですが、現状の学習量を改めて見直してみると、やはり少ない気がしますね。

特に、声を出して行うトレーニングが、もう30~60分程度は欲しいかな?と、思います。

自分のやりやすいスタイル・スケジュールでやることが大切なのは分かっているのですが、僕ももう立派なアラフィフ。

あまりノンビリ構えていられないなぁ~と思っています。

ですので、英語学習に使える時間を作って、もう少しトレーニング量を増やそうと考えています。

それが、冒頭に書いた「次のステップへ一歩踏み出せない自分の背中を押すため」に繋がってきます。

ブログにこうして書くことで自分にプレッシャーをかけ、良い意味で前に進めるきっかけにしたいと思って、こんな記事を書きました。

もし、英語学習を過去にしたことがある方や、日本にいながらにして英語力を高めた方がいらっしゃいましたら、

「銀猿ぅ~、詰めが甘いよ!もっとこうした方が良いよ!」

と、アドバイス頂けるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

一日1ポチお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事